ダイエット

ここでは、「ダイエット」 に関する記事を紹介しています。
◎ ご訪問ありがとうございます

■2017年1月からスタートし68kgから53kgへ15kgのダイエットに挑戦しています。
 3月末現在の体重は64.8kg スタートからマイナス3.2kg を達成中です☆
 毎日のいろいろなチャレンジの様子や健康に関する情報を綴っていきます!

痩せる汗と痩せない汗

汗をかく

ダイエットのためにサウナや岩盤浴で大量の汗をかいていませんか?

大量の汗をかいた後には確かに体重が減りますが、水分補給後に改めて測ると体重はすぐに
元に戻ってしまいます。
一時的に出た大量の汗は脂肪が分解されたものではありません。
そのため、汗をかくだけではダイエットにはなりえないのです。

では、サウナや岩盤浴は痩せる効果はないの?

そんなことはありません。

今日は汗についてお伝えします。

ダイエット中のフルーツ

フルーツ

あなたは毎日フルーツを食べていますか?

フルーツはビタミン豊富で美容にもいいし、カロリーが少なくてヘルシーというイメージが
ある一方、あんなに甘くて糖分たっぷりなんだから太ってしまいそうで食べないという方も
いるようです。

普段の生活の中であまりフルーツを食べる習慣はないという方もいらっしゃいますね。

フルーツは健康のためにぜひ食生活に取り入れていただきたいものです。
今日は、フルーツの効果についてお伝えします。

香りで痩せる

香り

香りには、緊張を解きほぐす、心地よい眠りに誘う、眠気を覚ます、食欲を増進させるなど様々な効果が
あります。

私は柑橘系のベルガモットの香りが好きで、日中はよくベルガモットの精油(エッセンシャルオイル)を
アロマポットで熱し香りを楽しんでいます。また、ベルガモットで香り付けされる紅茶のアールグレイを
好んで飲みます。その一方で、ローズ系の香りが少し苦手で、強いバラの香りを嗅ぐと頭が痛くなります。

人それぞれ、好みの香り・苦手な香りがあると思いますが、香りの中にはダイエットに効果的なものが
いくつかあります。

今日は痩せる効果があるとされる香りについてお伝えします。

ダイエット中の油

油

油はダイエットの天敵です。
とんかつ、から揚げ、バターや生クリームたっぷりのケーキ、食べたいけれどダイエット中は我慢が
賢明ですね。

しかし、油を全く摂らないと肌も髪もぱさぱさ、せっかく痩せてもなんだかどんよりと顔が曇り、
不健康な印象になってしまいます。

今日はダイエット中でもぜひ積極的に摂っていただきたい油についてお伝えします。

お茶で痩せる

お茶

ダイエットのためにお茶を飲むようにしている方、多くいらっしゃると思います。
脂肪の吸収を抑える効果があるとトクホ(特定保健用食品)の認定を受けているお茶もあります。

日本では長く緑茶の文化がありますが、最近では国産の烏龍茶や紅茶も作られています。
お茶好きの私としてはうれしい限りです。
実は私、15年程前から中国茶の魅力にはまり、中国茶のインストラクター・アドバイザーの資格を
取得しています。

今日はお茶で痩せることができるのかお伝えします。

運動をするタイミング

トレーニング

今日はいつもよりランチを食べ過ぎたな・・・少し運動でもしておこうかな。
ちょっと待ってください!もし痩せたいのなら、その運動はやるべきタイミングがあります。

運動をするなら効果的なタイミングを逃さずに、より脂肪を燃やしてしまいましょう。

今日は運動をするタイミングについてお伝えします。

ダイエット中のアルコール

アルコール

昨日はバレンタインデーでしたね。
私は4日かけて作ったオランジェットが無事完成し、自分用に取って置いたものをつまみつつ
ウィスキーを飲む夜を過ごしました。オランジェットとウィスキー、相性抜群なんです。

ダイエット中でもお酒は飲みたい。私と同じ思いの方は多いと思います。
大丈夫です、飲めます。ちょっと気をつけていただきたいことがあるだけです。

今日はダイエット中のアルコールについてお伝えします。

きのこパワーで痩せる

きのこ

低カロリーで食物繊維が豊富。煮たり、焼いたり、炒めたり・・・料理のバリエーションも
豊富でダイエットによいとされているきのこ類。上手に毎日の食事に取り入れていますか?

私はダイエットを始めてから、なるべく1日に1回はきのこ類を食べるようにしています。
安定した価格で1年中食べられるきのこ類は節約にも大助かりですよ。

今日はそんなきのこ類のダイエット効果についてお伝えします。

小顔になる食べ方のコツ

小顔

同じ身長、同じ体重でも顔の大きさが違うと全身のバランスがまったく異なります。
小顔は生まれつきのものだと思っていませんか?

モデルさんのような全身バランスはさすがに難しいですが、普段の食事の時にちょっと気を
つけるだけで見違えるようにスッキリとした小顔に近づくことができます。

今日はそんな小顔になる食べ方のコツについてお伝えします。

チョコレートで痩せる

チョコレート

もうすぐバレンタインデーですね。
有名百貨店では各国の有名なショコラティエが作った高級なチョコレートが飛ぶように売れ、
スーパーやコンビニなどいたるところでチョコレートを見る季節です。

私はバレンタインにはオランジェットを手作りします。オランジェットはオレンジピールにチョコレートを
コーティングしたもので、オレンジピールとチョコレートの相性が抜群の大好きなお菓子です。

一見太りそうでダイエット中は敬遠しがちなチョコレート、実はダイエット中こそ取り入れたい効果が
たくさんあります。今日はチョコレートのダイエット効果についてお伝えします。


睡眠不足は太る原因

睡眠

あなたは毎日ぐっすりと眠れていますか?
総務省の統計局が出した調査によると日本人の平均睡眠時間は7時間40分ぐらいとなっていて
年々短くなる傾向にあるようです。

健康のためには8時間睡眠がいいとか、90分の倍数で寝るのがいいなどと言われていますが、
この数字自体は医学的根拠はないそうです。
ただし、睡眠時間と肥満度については興味深い研究報告結果があるのです。

今日は睡眠と肥満の関係についてお伝えしていきます。

スクワットで痩せられるか

痩せる

2015年頃だったかと思いますが、30日スクワットチャレンジというエクササイズがアメリカで
流行っているとネット上に情報が溢れ、日本でもチャレンジしたという方がかなりいたのでは
ないでしょうか。実は私も実践してみた1人です。

スクワット はっきりいって効果絶大です!
    (引締めに関しては)←ココがポイントです。


あれから1年半ほど経ち、また今月の初めからチャレンジしています。
効果抜群のスクワットについて、今日は正しいやり方などをご紹介していきます。

糖質制限

すぐに体重が落ちると人気の糖質制限ダイエットを実践されている方は多いの
ではないでしょうか。
一方で、「白いご飯や麺類が大好き!主食抜きの食事なんて考えられない」と
糖質制限ダイエットを敬遠されている方や、極端に糖質を制限したことで体調を
崩してしまい糖質制限ダイエットは断念したという方もいらっしゃるようです。

糖質制限ダイエットは上手に取り入れれば確実に成功に近づくダイエット方法だと
思います。今日は、糖質制限ダイエットを成功させるコツを見ていきましょう。

白湯ダイエットで痩せる

白湯

白湯ダイエットは、誰でも気軽に始められる有名なダイエット方法です。
私も過去に白湯ダイエットにチャレンジしたことがあり、その時には5ヶ月でマイナス6kgの
ダイエットに成功しました。特別な運動や食事制限をすることなく、自然にダイエットできる
方法だと思います。

今日はなぜ白湯を飲むことで痩せることができるのか、正しい白湯の作り方などについて
お伝えします。

体の歪みを整えて痩せる

お腹周りがぷよぷよしている・・・そんなお悩みを抱えている方も多いと思います。
よく見てみると男性と女性ではお腹周りでも脂肪のつき方が異なります。

男性はまさしくお腹の中心であるおへそ周りに脂肪がつきやすく、女性は下腹に
だらーんとした脂肪がつきやすいのです。
これは、男性は内臓脂肪がつきやすく女性は皮下脂肪がつきやすいためと言われます。
日本人女性は遺伝子的にも下腹に脂肪がつきやすいのだそうです。


下腹に脂肪がついてしまう原因としては、

置き換えダイエットで痩せる

置き換えダイエットとは1日の食事の1回~2回をダイエット食品に置き換える
ダイエットのことです。
最近では、ドリンクタイプだけでなくシェイクやスープ、リゾットやパスタなど
のタイプもあり、飽きずに行えることから取り入れている方も多いと思います。

いつもの食事を置き換えるだけなのでお手軽に行えるダイエット方法ですが、
より効果を上げるためにはどの食事を置き換えるのが良いのでしょうか。


適切な体脂肪率はどれくらいか

日本人の理想体脂肪率は、男性は15~20%、女性は20~28%とされています。
この数字は年齢によってもことなるため、自分の年齢に応じた理想体脂肪率を
知っておくとダイエットの目安になります。

日本人は世界的に見ると肥満率が低く、諸外国に比べると痩せている人が多い国と
言われています。要因としては、

効果的な運動について

運動をして筋肉をつけることで、基礎代謝量があがりより痩せやすい体になる
ことは皆さんよくご存知のことだと思います。
では、どんな運動をすれば効率よく筋肉をつけることができるのでしょうか。

運動には大きく分けて


1日の摂取カロリー

成人が一日に必要とする摂取カロリーは

     1800kcal~2200kcal

といわれています。

これはあくまでも目安であり、男女によっても異なりますし、年代によっても
違います。また、日中の運動量によっても異なるため、自分に合った必要摂取
カロリーをきちんと把握しておくことはとても重要です。

おおまかではありますが、1日の必要摂取カロリーを計算するには以下の方法が
あります。


痩せるメカニズムを知ろう

なぜ人は太るのでしょうか?

    消費カロリー<摂取カロリー

とても単純なお話で、消費するカロリーよりも摂取するカロリーの方が多いと
体に余分な脂肪が蓄積されてしまいどんどん太ってしまいます。

つまり、摂取するカロリーよりも消費するカロリーを増やせば人は痩せるのです。
消費するカロリーよりも摂取するカロリーを減らせばいいんでしょ?と極端に
食べる量を減らすと、確かに体重は減りますが
ぽちっと1回
あなたのクリックが記事更新の励みになります!