トマト寒天を作ってみた

ここでは、「トマト寒天を作ってみた」 に関する記事を紹介しています。

トマト寒天を作ってみた

トマト

私は毎朝、NHKの朝ドラと「あさイチ」を観ながら朝食を摂り、その日の予定を確認しています。
中には興味深い話題が特集されていることがあり楽しみにしています。

今週月曜日の「あさイチ」では寒天の特集をしていました。
冒頭に出てきたのは、モデルの道端アンジェリカさんが高校時代マイナス10kgのダイエットに
成功した時に食べていたという「トマト寒天」。

     トマト?  寒天??  おいしいの???

気になったので作ってみました。

今日はそんな「トマト寒天」についてお伝えします。

さっそく作ってみる

「あさイチ」で紹介されていたレシピは次の通りです。

材料

  トマトジュース  200cc
  水          50cc
  粉寒天        2g
  塩          少々
   ※塩は有塩タイプのトマトジュースを使用の場合は不要です

作り方

  1. 鍋に水・トマトジュース・塩・粉寒天を入れ沸騰させる

  2. 沸騰したら火を弱め2分~3分煮立てる(粉寒天が溶けるまで)

  3. 粗熱が取れたら器に入れ、冷蔵庫で冷やせば出来上がり


簡単です。とっても簡単です!トマトジュースを固めるだけです。
寒天を使用しているので、粗熱が取れた後、冷蔵庫に入れればすぐに固まります。

固めたものがこんな風に出来上がりました↓

     トマト寒天


さっそく食べてみる

出来上がったトマト寒天を食べてみます。


・・・。・・・・・・。トマトジュースです。(←そりゃ、そうですね)


トマトの種のまわりのドロっとした部分が苦手という方でも、これなら問題はないですね。
トマトジュースは苦手という方も、これなら食べるという感覚があるので、大丈夫かもしれません。

味は、トマトジュースそのままです。うーん、私には「大好き♪」とまではいかない味です。
これは、元々私にトマトジュースを飲む習慣がないことが大きな要因だと思います。

私と同じように感じる方は多いようで、ググってみると「トマト寒天 まずい」などという
検索キーワードが見られます。
クックパッドには「美味しいトマト寒天レシピ」として、はちみつ・レモン・メープルシロップなどを
加えたレシピがありました。
多くの皆さんの少しでも美味しく食べたいという気持ちがよく伝わります。
もちろん、トマトもトマトジュースもトマト寒天も大好きという方もいらっしゃいます。

基本のレシピのままで作っておけば、サラダのトッピングにしたり、モッツァレラチーズと合わせて
カプレーゼ風にしたりと手軽に使えそうです。レンジでチンして調味料で味を整えれば、少量だけ
トマトソースを使いたい時にも重宝しそうです。白身魚や鶏肉の料理に合うと思います。


トマト寒天の効果

トマトといえばリコピンの抗酸化作用がよく知られています。
トマトは熟すにつれて赤く色づきます。
この赤い色素がリコピンで、ニンジンの色素であるβ-カロテンなどと同じカロテノイドの一種です。
リコピンはカロテノイドの中でも、とりわけ強い抗酸化作用があるとされています。

肌老化(シミ・シワ)の原因は、紫外線を浴びることで皮膚で発生した活性酸素が、肌の奥の
コラーゲンやエラスチンを分解させ、肌の構造そのものを変化させてしまうことだとされています。

肌老化(シミ・シワ)を防ぐには活性酸素の対策が必要です。もともと人の体には活性酸素を消去
する抗酸化力が備わっているものの、40歳頃からその力が衰えてくると言われています。

抗酸化作用が強いリコピンは、妊婦さんの臍帯血(へその緒の血液)や母乳に含まれており、それら
を通じて赤ちゃんの体の中にも存在します。しかし、リコピンは体内では作り出せず、摂り続けない
と減ってしまいます。そのため、食事からリコピンを摂る必要がありますが、体内に蓄積できる量は
人それぞれ最大量が決まっているので、体の酸化を抑えるために継続して摂り続けることが必要です。


寒天といえば食物繊維が豊富な食材としてよく知られています。
寒天の食物繊維は水溶性と不溶性の2種類が含まれていて、驚くほどの保水力があるとされています。

水溶性の食物繊維は、糖の吸収を緩やかにするため、血糖値の急激な上昇を防ぎます。
また、コレステロールなどの余分な脂質の吸収を抑制し、体外に排出します。
さらに、腸の粘膜を守る効果があり、善玉菌を増やして腸の調子を整えます。

不溶性の食物繊維は、水分を吸って便のかさを増し、柔らかくすることから便秘解消に効果があります。
また、腸の蠕動活動を活発にさせるので、体内で熱を作り、基礎代謝UPの効果があります。

トマトと寒天の相乗効果でダイエットや健康に効果はありそうですね。

トマト寒天はメタボ対策として取り入れている医療機関もあります。
医療機関では、食事の前にトマト寒天を食べることを推奨しているそうです。


さて、私は今後、トマト寒天を食べ続けるのか・・・。

作り方はとても簡単なので、冷蔵庫に作り置きをしておいてもいいかなというレベルです。
でも、やっぱり寒天は黒蜜をかけて食べたいかも。
これを機に、トマトや寒天を上手に食生活に取り入れたいと思います。


最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチっとしていただけると明日も頑張ってブログが書けます♪
にほんブログ村 ダイエットブログへこのエントリーをはてなブックマークに追加

仁依菜
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ぽちっと1回
あなたのクリックが記事更新の励みになります!